スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

zeroで仙石氏が何か言ってた

「俺らは過去にサボタージュしたこともあるけど(政局のために)
お前ら(自民党)はするな」(言葉は違います)
と申しておりました。
それなら、自民党の意見を聞いてその代わりに真摯な姿勢を求めるべきだと思いますけどね。

あとは、
「これまで問題が山積みになってるんだから」
みたいなことを言ってたんですが、当時の野党だった民主党さんの責任でもあると思いますよ。
特に年金問題は民主党の支持母体のせいで生まれたらしいですし
それに、昔の管さんの国会での質問見たけど、変なの多かったし


この人は反省とかしないのかね。
さて、視聴率がどうなるか期待しよう。

TPP参加は個人的には反対

反対なのは、日本は食糧、エネルギー、他の問題に対して単独でも生存可能な国家であることを支持するからです。
自己完結するのがベストという考え方です。
(他国に頼っていると万が一というときに困ります)


ただ、反対なんだけど現実問題として参加するべきだよね。
参加した方が輸出額が増えるだろうし。

ってあれ、関税って税収になるのかな…?

関税は税収になるだろうし、トータルで見たらTPP参加する意義はあんまりない気が…。
まぁ、詳しい人が語ってるのがあるから見てください。


ふむふむ、TPPは実質的に日米貿易の完全自由化なんですな。
アメリカのやり方はやっぱりスマートだなぁ。恐れ入ります。


※工業寄りの思想者なんで輸出の関税が減るのは良いことだと思ってましたが
 ニュースとかの物事では対象とメリットを数字で客観的に考えることを身につけなければ…。
 (数字が他人に改ざんされてることも考えないといけないから大変だろうけど)

総理が言う少子化対策について異議を唱える

テレビを見てたらニュースステーションに管総理が出てました。
どんなことを言うかと思って途中から見てたんですが

結論から言うとドン引きです。
まぁ、与党の総理なのに自分の政党が行っている子供手当に対して無知なだけですけど…。
子供手当は少子化対策だと思ってるんですね
(外国にいる養子にも渡す子供手当なんて作って許される話じゃないよ)

個人的に、聞いたことがあって調べてみたらそうだったというだけなんですが
子供手当は少子化対策に対して意味がない。

まず、少子化少子化言われている合計特殊出生率です。
合計特殊出生率の推移
1970年ぐらいから徐々に下がっていますね。
引用:図録▽合計特殊出生率の推移

それに対して、夫婦の完結出生児数(夫婦の最終的な出生子供数です)は以下となります。
1940年 4.27人
1952年 3.50人
1957年 3.60人
1962年 2.83人
1967年 2.65人
1972年 2.20人
1977年 2.19人
1982年 2.23人
1987年 2.19人
1992年 2.21人
1997年 2.21人
2002年 2.23人
2005年 2.09人
1962年と1972年に急激に落ちていますが、それ以降はあまり変化がないことが分かります。
引用:結婚と出産に関する全国調査

つまり、結婚している人は子供の数が減っていないんですよ
(以前は3人だったのが2人にはなっている)


合計特殊出生率と対応するのは未婚率だと思う。
年齢別未婚率の推移
1970年過ぎから急上昇してるのが分かると思います。
(未婚率だけではなく、晩婚化も影響してますけどね)
引用:図録▽未婚率の推移

よって、少子化対策をしたいと思うのならば結婚祝い金などを出して結婚を推奨することや出会いを提供する(これは地方企画ではありますよね)
これが一番効率があるのにしないとか…。
普通なら子供にさえも子供手当はいらないと言われても何も言えませんね。

あと政府ができる少子化対策は社会的に子供を育てる環境を作ったり(待機児童を無くす)、男女ともに育休を取りやすくする(育休を認めた会社に補助金を出す)、子供が欲しいのに出来ないという人に対して手当を出す(不妊治療は地方から補助金が出るそうですが何回も失敗して100万以上かかることもあるため、少なくとも保険を使えるようにする)

世代間格差についての考察

今日、テレビを見てたら世代間格差についてやってました。
といっても、斬新なことはなかったんですけどね。
(日本の体質は世代間格差が生じる体質だという話でした)

よく、得をする世代が先に死んでいくんで逃げ切り世代、
損をさせられる世代はこれからも生きていくんで負担を負わされてる世代と言われます。
(鳩山さんの政策のせいで若い世代は更に-2000万の負担を負わされたとか@真偽は怪しいけど)

以下番組の内容(うろ覚え)-------------------------------------

貯金に対して税金をかけるという案が以前出たそうなんですが老人から批判されたという話をされてました
貯金に税金を

若者に負担を負わせる逃げ切り世代は、子供や孫に対して愛情がないんだろうか

一部の人の間では悪名高い鳥越さんが
「若者が損をするのは今の若い人が声をあげて主張しないのが悪い」
と言ってました

以上番組の内容(うろ覚え)-------------------------------------


まぁ、鳥越さんが仰るように主張が届かないのは若い人の責任でもあるんですが
人に意見を届けるツールであるメディアを牛耳ってるのが逃げ切り世代であることから分かる通り、若者の声を届かせる気が無いのが今の逃げ切り世代ですよね。
真剣に考えているなら、議論をさせる番組や若い人は損するということを伝えることがあっても良いと思います。

では、なぜ一般の家庭でも子に負担を負わせ続けるかについて考えてみると
その背景には、核家族化が影響しているように思えます。

核家族になったことにより、家族間の関係性が薄れ家族の他人化が起こっているため
遠くに住んでいる子供や孫が今幸せなのか、将来幸せになれるのかと知ることができなくなり、考えることが少なくなった。
よく「遠くの家族より、近くの他人」とも言いますしね。長い間、遠くにいる家族は他人みたいなもんです
つまり、愛情や金を注ぐだけの価値がないんですよ。

これまでは、家族一緒に住んでいるんで何か困ったことがあったら
祖父母が知恵を貸してくれたりお金をくれたりしてたんで世代間の役割が機能してたように思います。


P.S.そういえば昔は『真剣10代 しゃべり場』とか『ジェネジャン』とかあったよね
  今は『青春リアル』があるか…。
  でも、悩みに対しての議論が大半で政治に対すること話してるとこ見たことないなぁ…。

※文才付けたいなぁ…。
 徐々に言いたいことがスマートに書けるようになりたいと思います。

2位じゃだめなんですかの人がなんか言ってた

2位~の人がどこかの中学校で子供手当について
そこの学生と子供手当について事業仕分をしてたそうで(される側)

学生達は子供手当は廃止の人が多かったんですが
そこで 蓮舫氏が「この中で、子供手当が何に使われてるか知っている人は?」
というような質問をしてたんですが

当然、知ってる学生は少ないですよね。
続いて、「廃止という前に何に使われてるのか調べてください」
(うろ覚えなんで言葉は適当です)

と言ってたんですが、言いたいことが二つほど…。
一つは、廃止と言われた後に何か言っても"質問にだけ答えてください"ってあれほど言ってたのに
何を言ってるんだこのご都合主義は
(法的に行政力ないんで良いと言えばいいんですけどあの場にいるのは仕分け人だけで良いよね)

上はどうでもいいんですけど、言いたいことはこれから。
一つは、子供が知らない=常識を持った親なら別だが、一部の親は自分のために使ってる可能性がある
(親が自分のために使ったとしても国の責任にはしないという暗黙的な同意を求めてる?)


自分の意見としては、子供手当なんて渡すぐらいだったらもっと合理的な使い方があるでしょうに…。
たとえば…と思ったけど良いのが出てこなかった。税金優遇とかもありだけどね。

まぁ、子供手当も良いか。当然財源は累進課税の増税とか、金持ちから多く取り均等に手当として返すんですよね?

なかのひと        
amazon        
アニソンYoutubeメドレー


presented by アニソン名曲.com

検索フォーム
カウンター
プロフィール

風草

Author:風草
なんだかんだで大学院に進学した人でございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。