スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベリングをやってみたから書いてみる

画像処理のラベリングをやってみましたー。
といっても、

大阪大学大学院基礎工学研究科の 井村誠孝 准教授が公開しているクラス

を使っただけですが…。

OpenCvに組み込む際に新しく入れたプログラムは
LabelingBS labeling; //クラス定義
short int labeling_tmp[CAPTURE_WIDTH*CAPTURE_HEIGHT]; // ラベリング用
の2行とメインのループの中に以下のプログラムを増やしたら動きましたー(確実に動いているかは表示できるようにしないといけないので確実とは言えませんけど…)


//ラベリングを行う
if(labeling.Exec( (unsigned char*)binary[i]->imageData, labeling_tmp, CAPTURE_WIDTH, CAPTURE_HEIGHT, true, Mark_Size)==0) {

if(labeling.GetNumOfResultRegions() > 0) {
RegionInfoBS *ri = labeling.GetResultRegionInfo( 0 ); //一番大きいラベルの情報を習得する

//重心位置 answer_x,anwer_yとピクセルの情報習得
ri->GetCenterOfGravity(answer_x[i] ,answer_y[i]);
answer_pix[i] = ri->GetNumOfPixels();
}else {
//初期化
answer_x[i] = 0.f;
answer_y[i] = 0.f;
answer_pix[i] = 0.f;
}
//表示用
// for(int j=0;j<=CAPTURE_WIDTH*CAPTURE_HEIGHT;j++) {

// }

}else {

cout << "error error error error error error error error error" << endl;
}

ぐらいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだか, 研究室と全く違った方向性で進んでるね;

こんど, 動作中の様子の動画アップしてよv

No title

まぁ、研究じゃなくて趣味みたいなもんだしねぇ
何か今のラベリング処理だと重いからどうにかしないとならないかも?

動画は気が向いたらうpします。
なかのひと        
amazon        
アニソンYoutubeメドレー


presented by アニソン名曲.com

検索フォーム
カウンター
プロフィール

風草

Author:風草
なんだかんだで大学院に進学した人でございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。